トラブルレスのつるすべ美肌

美肌という言葉から、どうなっている肌を思い描くでしょうか。

テレビコマーシャルなどによると、赤ちゃんのようなつるんとした卵のような肌が美肌と認められています。生まれたばかりの赤ん坊の持つ肌というと、もちもちスベスベで、トラブルのない肌と言えます。

皮膚疾患などに悩まされることもなく、すっぴんにも耐えられるような肌が美肌と呼ぶにふさわしいでしょう。

美肌を実現するための着眼点を丁寧に検討してみます。

輝きとハリに満ち溢れた肌とは、肌の角質層の水分がきちんと足りている状態です。コラーゲンを減らしてしまう活性酸素を増やさなよう心がけることによって、乾燥肌になってしまうのを防ぐことができます。トラブルや汚れのない肌とは、肌の炎症などを引き起こす汚れが毛穴の中に入り込んでいない状態です。肌が清潔に保たれることによって、頑固なニキビなどの肌荒れに苛立つこともなくなるはずです。

十分に潤いがある肌は、皮脂分泌が問題なく行われることによって作られます。皮脂については、美肌を実現するには不向きな成分かのように思われがちです。ところが皮脂量が不足すると潤いが足りない肌になります。肌の健康状態を守るには、一定量の皮脂がないといけないのです。

その他に、「色素の沈着を起こしていない肌」も美肌を語る上では欠かせません。

色素沈着を起こした肌とは、紫外線が当たることでメラニン色素が反応して起こる現象をいいます。高齢になるほど、正常な状態に肌を導く効果は期待できなくなります。肌トラブルの原因となる紫外線を肌へは当てないように心がけることで、それなりに防ぐことができるはずです。

以上のように、美肌作りとその維持とは、常に肌を健康な状態にしておくということでもあるでしょう。

脱毛 佐賀
ブライダルエステ 熊本

美肌を作る規則正しい食生活

きれいな肌に作るには、肌に負担をかけない習慣を念頭におくことが重要です。肌の調子を整えるような食事とスキンケアを意識すれば、肌の状態は改善されることでしょう。

食事に関しては、肌の調子を整える食材を利用して、栄養バランスを意識して献立を立てましょう。

きれいな肌に導く効果の高いビタミンCは、サプリメントからではなくバランスの良い食事によって摂りましょう。さらに、ミネラルも健康や美容に積極的に摂りたい栄養素です。ミネラルやビタミンなどの栄養素は、体内で合成できないので、食品から摂る必要があるのです。

続きを読む →